千葉精螺

FAQ

お客様からよくいただく質問の一部をご紹介いたします。
会員登録すると何ができるのですか?
主な得意先はどんな所ですか?
製作しているものはどのような製品ですか?
取り扱っている材質はどのような製品ですか?
材料径はいくつまでできるのですか?
どこのメーカーの材料を使っているのですか?
メッキはできるのですか?
納期についてどうですか?
なぜ真鍮製品が使われるのですか?
切削品の用途はなんですか?
真鍮はどのようなところに使われるんですか?
ホーマー品と切削品の違いは?
最小径はどれくらいまでできますか?
ネーバル材はできますか?
何個から注文できますか?
量産はいくつまでできるんですか?
品質管理はどのようにやっていますか?
不良が発生した場合は?
  • Q: 会員登録すると何ができるのですか?
  • A: 会員登録していただくと、御見積自動計算システムのご利用、「御見積書兼注文書」の印刷が可能となります。
  • Q: 主な得意先はどんな所ですか?
  • A:9割以上が商社様、ネジ問屋様です。
  • Q:製作しているものはどのような製品ですか?
  • A:一番得意としているのは真鍮六角ナットです。それにインサートナット、NCでの複合品などを製作しています。
  • Q: 取り扱っている材質はどのような製品ですか?
  • A: 真鍮が7割、その他、鉄・アルミ・ステンレス・チタンが3割です。
  • Q:材料径はいくつまでできるのですか?
  • A:外径では丸がφ2.0~φ80.0、六角はφ2.0~φ55です。ネジ径ではM1.0~M36です。(55六角はM36)
  • Q:どこのメーカーの材料を使っているのですか?
  • A:サンエツ金属、キッツメタルワークス、大木伸銅、京都ブラス、日本伸銅です。
  • Q:メッキはできるのですか?
  • A:ニッケルメッキ、クロームメッキ、3価クロメート、6価クロメート(ユニクロ、スズメッキ、金メッキ、銀メッキ、亜鉛メッキ、アメマイト)が可能です。
  • Q:納期についてどうですか?
  • A:規格ナット(一般材、カドミ材)は、ほぼ在庫がありますので、即納と考えて頂いて結構です。 発送については、1ケースは元払い、小箱1箱は着払いです。 状況にもよりますが、出来る限りお客様の納期に合わせられる様に努力致します。 機械は数多くそろっていますので、ご希望納期にお答えできるようにします。
  • Q:なぜ真鍮製品が使われるのですか?
  • A:切削性に優れている為、単価が安い。電気が通り易く、磁力がない。真鍮の場合は切粉も売れますが、鉄はクズとなります。
  • Q:切削品の用途はなんですか?
  • A:弱電、水道、車、オーディオ、樹脂埋め込みなどです。
  • Q:真鍮はどのようなところに使われるんですか?
  • A:管用ナットはセンサー、水道、照明に使われ、規格ナットは電柱に使われます。車関係では、施錠(鍵)などに使われるようです。電化製品、携帯電話にも多用に使用されております。
  • Q:ホーマー品と切削品の違いは?
  • A:切削品は精度が高く外観が綺麗です。
  • Q:最小径はどれくらいまでできますか?
  • A:図面にもよるので、図面をいただければお答えできます。
  • Q:ネーバル材はできますか?
  • A:最低300キロから御注文頂けます。特殊材の為、小ロットではご注文頂けません。
  • Q:何個から注文できますか?
  • A:切削の為、1個からご注文頂けます。鍛造ではない為、金型がいらないので1個からの製作が可能です。
  • Q:量産はいくつまでできるんですか?
  • A:物によっては300万個位までできます。機械設備はNCが58台、自動機が32台ほどあります。
  • Q:品質管理はどのようにやっていますか?
  • A:ロット10個で検査しており、記録もしています。材料証明書(ミルシート)、検査成績書も提出できます。
  • Q:不良が発生した場合は?
  • A:品質管理課がありますので対応いたします。正式な書面で対策書の対応を行う事ができます。

その他、ご質問がございましたら、お問い合わせフォームもしくは、お電話でご連絡ください。